白髪染めで付いた手の汚れを落とす方法

白髪染めをしていると、誤って染め液が手に付いてしまう場合があります。
すぐに洗い流せば落ちる事もありますが、そのまま放っておくと色が落ちなくなり、手が真っ黒になってしまいます。
大抵は、数日程度で汚れは落ちますが、美容室などの水仕事の関係上すぐにでも落とさなければいけない事もあります。

 

そこで、白髪染めが手に付いてしまった時の落とし方について、美容室直伝の方法を紹介をします。
いくつか方法があるので、手の汚れを早めに落としたい時には実践してみると良いです。

 

では一つ目に、除光液で拭き取るという方法があります。ティッシュやコットンなどに適量の除光液を垂らし、汚れている部分に当て拭き取ることで色を落とす事ができます。
爪などに付着した場合にも、同様の方法を試してみると良いです。

 

そして二つ目が、メイク落としで落とすという方法があります。
メイク落としを手の汚れている部分につけ、数分程度マッサージをする様に擦り、次に汚れを浮き出させるために温めたタオルを当て数分間蒸します。
その後、石鹸を使い手を洗うと汚れを落とす事ができます。

 

次に三つ目に、軽石で落とす方法があります。
汚れている部分に軽石を当て、肌を痛めないように優しく擦っていく事で落とす事が可能です。

 

四つ目の方法が、歯磨き粉で落とす事ができます。
コットンや布などに、適量の歯磨き粉をつけ擦っていく事で汚れを落とす事ができます。爪に付いた汚れも、同じ方法で落とせます。
その他に、灰で擦って落とす方法もあります。この様に、色々な方法で手に付いた白髪染めを落とす事が可能です。
手の汚れを早めに落とす為にも、試してみると良いです。